YamahaギターLABO VOL.6 小野武正(KEYTALK) with LLX36C ARE【Go!Go! GUITAR プレイバック】


第一線で活躍するプロミュージシャンに、愛用するヤマハギターの魅力について語ってもらうコラム連載「YamahaギターLABO」。今回は、人気バンドKEYTALKから小野武正(Gt)の愛用モデルを紹介!

弾き心地とサウンド、どちらも求めていた理想に近くて最高です!

 

アコースティックギターは素直なサウンドのものが好きです。LLX36C AREは使い始めて1年くらいなんですけど、試奏したときにビビビッときたので選びました。弾き心地とサウンド、どちらも求めていた理想に近くて最高です。ローとハイの出具合も絶妙で、6弦から1弦までバッチリ鳴ってくれます!
このきらびやかなサウンドはバンドに埋もれることなく最高の存在感を出してくれると思います。ヤマハギターは、自分の鳴らしたい音が素直に出てくれるところが魅力だと思います!

ONO's Yamaha Acoustic Guitar

 

ギター_650.jpg

▲職人が長年培った技術と経験が息づく“36グレード”のカッタウェイモデル。幅広いダイナミックレンジと優れた音量バランスが魅力。A.R.T.3ウェイピックアップシステム(システム60II)を搭載。

 


 

【PROFILE】
キートーク/09年結成。メンバーは寺中友将(Vo,Gt)、首藤義勝(Vo,Ba)、小野武正(Gt,MC,Cho)、八木優樹(Dr,Cho)。10年3月、デビューシングル「KTEP」をリリース。13年、シングル「コースター」でメジャーデビュー。ライブ情報は公式サイトにて。
http://keytalkweb.com/

 

メイン_980.jpg

 

【RELEASE】
LATEST SINGLE
BUBBLE-GUM MAGIC
【通常盤】¥1,200+税
【完全生産限定盤(CD+DVD)】¥1,800+税 
Getting Better / ビクターエンタテインメント
19年5月15日リリース

 

KEYTALK通常盤TYCT-30089_800.jpg


(Go!Go! GUITAR 2018年1月号に掲載した内容を再編集したものです)

 


 

Edit:溝口元海

 

【関連記事】

寺中友将(KEYTALK)
YamahaギターLABO VOL.7 寺中友将(KEYTALK) with LL36C ARE【Go!Go! GUITAR プレイバック】