YamahaギターLABO VOL.13 井上苑子 with LL26 ARE【Go!Go! GUITAR プレイバック】


第一線で活躍するプロミュージシャンに、愛用するヤマハギターの魅力について語ってもらうコラム連載「YamahaギターLABO」。今回は、等身大の歌と言葉で同年代の女性を中心に絶大な支持を得ている、シンガーソングライターの井上苑子が登場。

1人で弾き語りをするときも気持ち良くて、ずっと弾いていたいなって思います

 

今のメインギターは、15年12月から使い始めたヤマハのLL26 AREです。最初は弾きやすさ重視で小さめのボディのギターを探してたんですけど、LL26 AREを弾いたら“絶対にこっちやわ!”と思うくらい音が好きで。広がりのある音で、音量も豊かだし深みもあるなって。まだ使い始めたばかりだけど、家でもよく弾いてますし、いい音やろ?ってお母さんに聴かせたりしてます(笑)。
スピーカーを通したときの音も好き! 生音では聴こえない繊細な音が、スピーカーを通すと聴こえてくるんです。特に高音域なんですけど、すごく刺さるんですね。キレイだなって。あと私は声の音程が高いから、LL26 AREのように低音域が豊かなギターのほうが合うんです。1 人で弾き語りをするときも気持ち良くて、ずっと弾いていたいなって思います。
ヤマハギターの魅力は、音がとにかくいいところ。私の声にも合っているし、私好みの音がします。いろんなライブを経験して、LL26 AREと一緒に成長していきたいですね。

SONOKO's Yamaha Acoustic Guitar

 

ギター_650.jpg

▲オリジナルのジャンボボディにヴィンテージフレーバー溢れるデザインを採用。ネックは高い演奏性を実現する新形状。開放的で成熟したサウンドも魅力だ。なお、井上はLJ36 AREも愛用している。

 


 

【PROFILE】
いのうえそのこ/97年12月11日生まれ、兵庫県出身。11歳から大阪・心斎橋で路上ライブを始める。15年ミニアルバム『#17』でメジャーデビュー。
http://www.inoue-sonoko.com

 

井上写真_650.jpg

 

【RELEASE】
LATEST ALBUM
白と色イロ
¥3,240(税込)
発売中

 

ジャケ_500.jpg


(Go!Go! GUITAR 2016年3月号に掲載した内容を再編集したものです)

 


 

Edit:溝口元海