YamahaギターLABO VOL.19 松本明人(真空ホロウ) with A5R ARE【Go!Go! GUITAR プレイバック】


第一線で活躍するプロミュージシャンに、愛用するヤマハギターの魅力について語ってもらうコラム連載「YamahaギターLABO」。今回は、美しく繊細なメロディーを紡ぐ真空ホロウの松本明人が登場!

今までにない低音がドーン!って出たのが嬉しくてそれ以降ずっと使っています

 

A5R AREは17年3月から使っています。アコギを始めた頃にヤマハのAPX3を買って、そのあとにCPXを長年使っていたんですけど、サムピックで弾いたときの低音感が少し物足りないと思っていたときにA5R AREと出会って。ライブのモニタリングで今までにない低音がドーン!って出て、それが嬉しくてそれ以降ずっと使っています。この子にはデフォルトがあって、それが全部5、つまりツマミがフラットの状態。マイク/ピエゾの出力を半々にすると、ふくよかさが出ます。ツマミを振り切ると、ここまでいくのかよ!というほど自由が利くし、その無骨さも嬉しい。実家にあったピアノがヤマハで、ヤマハのピアノ教室に通っていて、初めて買ったエレキギターもディレイもヤマハ。偶然だけど、ヤマハとは何か縁があるんでしょうね。

Matsumoto’s Yamaha Acoustic Guitar

 

ギター_650.jpg

▲伝統的なウェスタンカッタウェイボディで、A.R.E.処理が施されたシトカスプルース単板をボディトップに、サイド&バックにはローズウッド単板を使用。SRT2ピックアップにより、ダイナミックで温かみのあるサウンドを実現。

 


 

【PROFILE】
しんくうホロウ/06年始動。メンバーは松本明人(Vo,Gt)、高原未奈(Ba,Cho)、MIZUKI(Dr,Cho)。09年、新人コンテスト《RO69JACK 2009》で優勝。12年、ミニアルバム『小さな世界』でメジャーデビュー。
http://shinku-horou.com

 

 

メイン_980.jpg

 

【RELEASE】
LATEST ALBUM
たやすくハッピーエンドなんかにするな
¥2,500+税
Clayman Bros.
19年3月20日リリース

 

ジャケ_500.jpg

 

(Go!Go! GUITAR 2017年8月号に掲載した内容を再編集したものです)

 


 

Edit:溝口元海