誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第5回】西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY @浜松町ハーベストフェスタ-浜祭-


“音楽を奏でる喜びをもっと多くの人たちに感じてもらいたい”。そんな想いからヤマハが2012年に「はじめてさん」でスタートして、2015年より名称を新たに実施している参加無料の楽器体験イベントが〈TOUCH & TRY〉だ。その魅力をお伝えするべく〈TOUCH & TRY〉特集をお届け! 今回は、11月4日(月・振休)に増上寺と港区立芝公園にて開催された〈TOUCH & TRY〉の模様をレポートします。

第5回 「西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY @浜松町ハーベストフェスタ-浜祭」

 

増上寺/東京タワー/港区立芝公園/都立芝公園/世界貿易センタービル/ハマサイト/旧芝離宮恩賜庭園/文化放送メディアプラスなど、浜松町・大門エリアにて行われる大型街イベント『浜松町ハーベストフェスタ-浜祭-』が今年も開催! 2007年に初めて開催され、今年で13回目を迎える浜祭のテーマは“文化と食の大収穫祭”。食を通じて、人と人のつながりや地域のつながり、そして社会課題解決をコンセプトにさまざまなプログラムが展開され、街中がまるでお祭りかのような活気に包まれている。

 

TOUCH & TRY(1)

▲明徳四年(1393年)に開かれた増上寺。浄土宗の七大本山のひとつで、徳川家の菩提寺に選ばれるなど徳川将軍家と深いゆかりを持っている。こちらの三解脱門は重要文化財に指定!

TOUCH & TRY(2)

▲こちらは大殿本堂。東京タワーとのコントラストも絶妙! 本堂前にてラジオの公開生放送など数多くのプログラムが開催されました。

 

〈TOUCH & TRY〉は、本イベントのメイン会場となる増上寺と港区立芝公園の2エリアで展開! 増上寺会場では、アルトサクソフォン/バイオリン/フルート/ヴェノーヴァ/エレクトーン/ショルダーキーボードのsonogenic。お子さんが楽しめるプログラムが中心の『KIDS EXPO』の会場である港区立芝公園では、ピアノ/電子ドラム/ギター/ベース/トランペットのブースを出展。

 

TOUCH & TRY(3)

TOUCH & TRY(4)

TOUCH & TRY(5)

▲こちらは『KIDS EXPO』の会場である港区立芝公園。“キッズ”と銘打ってはいるものの、大人も夢中になるプログラムが目白押し!

TOUCH & TRY(6)

TOUCH & TRY(8)

TOUCH & TRY(9)

▲こちらは港区立芝公園会場にて行われた〈TOUCH & TRY〉ブースの様子。まだオープンしたばかりにも関わらず、親子連れを中心に多くの人で賑わっていました。

 

秋晴れが心地良い11月4日。メイン会場での〈TOUCH & TRY〉は、増上寺の三解脱門をくぐってすぐという好立地にブースを展開。耳に入ってくる音色に誘われて、気がつけば長蛇の列ができている。最初は〈TOUCH & TRY〉の“盛り上げ役”として参加した楽器演奏大好き芸人の西村ヒロチョだったが、4回目の参加ということもあり、すっかりデモンストレーターとして板に付いてきた様子だ(実際にスタッフに配られたタイムスケジュールのデモンストレーター欄に彼の名前が書かれていた)。

 

TOUCH & TRY(10)

TOUCH & TRY(11)

TOUCH & TRY(12)

▲レクチャーの持ち時間は1組5分程度だが、構え方やマウスピースのくわえ方、音の出し方など、子供から大人まで丁寧にレクチャーするヒロチョ。

 

恒例となったライブでは、西村ヒロチョによる“ロマンティック”なオンステージ(ネタ披露)、トランペット/フルート/バイオリン/エレクトーン/ショルダーキーボードsonogenic/サクソフォンのデモンストレーターによるセッション&ライブの他、事前公募した参加者と一緒に名曲「川の流れのように」をセッションするという特別企画も開催!

 

TOUCH & TRY(13)

▲「お寺とはまったく合わないネタをやらせていただきます」と、持ちネタの“もしも駅がロマンティックだったら”を披露するヒロチョ。バチが当たってもおかしくない。

TOUCH & TRY(14)

TOUCH & TRY(15)

TOUCH & TRY(16)

▲デモンストレーターによるセッションでは「銀河鉄道999」「パプリカ」を熱演。あっという間に人垣が!

 

事前公募による参加者(サクソフォン4名/ショルダーキーボードsonogenic4名)を迎えての「川の流れのように」では、境内の雰囲気も相まって荘厳な空気に包まれる。増上寺という会場の性質上、いつもの〈TOUCH & TRY〉よりも大人の方が多く、何かに想いを馳せるように、恍惚とした眼差しで演奏に見入っている観客の姿が印象的だった。さらに今回のセッションを行うにあたり、「川の流れのように」の編曲を手掛けた木原塁氏が指揮者を担当!

 

TOUCH & TRY(17)

▲作・編曲家であり、指揮、指導、イベント企画、楽譜制作、そして洗足学園ジャズコース公認インストラクターなど多彩な才能を持つ木原氏。

TOUCH & TRY(18)

TOUCH & TRY(19)

▲時代を超えても色褪せない美しい旋律に、広場を埋め尽くした観客の誰もがうっとりと聴き入っていた。

TOUCH & TRY(20)

TOUCH & TRY(21)

TOUCH & TRY(22)

TOUCH & TRY(23)

▲今回のスペシャルな企画に応募してくださった参加者の皆さん。デモンストレーターによる指導を1時間みっちり受け、楽器未経験者の方も最終的には何とか演奏できるように。親子で参加してくれた方もいらっしゃいました!

 

10時から17時まで、今回はライブも3回まわしとフル稼働だったヒロチョ。お寺を前にしての演奏や参加者とのセッションなど、“初めて尽くし”だった増上寺での〈TOUCH & TRY〉はまた格別だったようだ。

「今回はお寺を前にしての演奏だったのですが、すごく神聖というか心地良かったですね。あと、初めて参加者の方と『川の流れのように』をセッションしたんですけど…もう感動でした。何度も参加していただいている方もいますし、初めてサクソフォンに触ったという60歳過ぎのお父さんも、すぐに音を出すことができて嬉しかったですね。“サックスっていくらするの?”ともう購入しようとしてて、“ヤマハ以外の安いサックスでもいいですか…?”と聞いてきたので“ヤマハがいいですよ!”と食い気味に答えました(笑)。でも実際にそれは本当の話で、僕も最初に買ったサクソフォンは安くてあまり良いものではなくて、長持ちしなかったんですよね。結局、損をしたり悲しい思いをしてほしくないので、そこは正直にお話しさせてもらいました!
今回もみっちりレクチャーしたので、他の楽器を体験する時間がなくなってしまったのは少し寂しいですけど(笑)、芸歴10年目にして自分がやりたいこと、自分にしかできないことをやらせてもらっているので、そういう意味でもやりがいを与えてくれた〈TOUCH & TRY〉に感謝したいです。そして、もっと〈TOUCH & TRY〉をエンターテイメント化して皆さんに楽しんでいただきたいと思っています!」

現在は11月27日(水)〜12月3日(火)銀座三越にて行われている『冬の音楽祭』で開催中の〈TOUCH & TRY〉。西村ヒロチョは12月1日(日)、何とサクソフォンではなくヴェノーヴァでワークショップを実施! このまま全楽器のデモンストレーターを担当することになるのか…!?どうかはわからないが、“楽器愛”に溢れたそのレクチャーをぜひ一度体感していただきたい。

 

TOUCH & TRY(24)

 


 

■イベント
三越銀座・冬の音楽祭 Supported by銀座山野楽器&ヤマハミュージックジャパン
https://jp.yamaha.com/services/touch_try/

【日時】11月27日(水)~12月3日(火)
【場所】銀座三越 9F 銀座テラス/テラスルーム

銀座三越・冬の音楽祭にてTOUCH&TRY開催!期間中には、「楽器擬人化」プロジェクト『MusiClavies』とのコラボ企画に加え、ヤマハがおススメするミュージシャンによるライブ演奏も予定。また、誰でも弾ける!かわいいペイントで話題のストリートピアノ「LovePiano」の2号機も登場。

 


 

Text&Photo:溝口元海

 

【関連記事】

TOUCH & TRY
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第1回 】TOUCH & TRYって何?

 

touch&try_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第2回】西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY北海道遠征

 

TOP_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第3回】文化放送ラジオYamaha presents「みゅ~ぱら」放送スタジオに潜入!

 

TOP_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第4回】西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY @横浜音祭り2019

 

TOP_980.jpg
楽器演奏大好き芸人“西村ヒロチョ”が弾く!話題のYamahaキーボード4モデル