楽器大好き芸人・西村ヒロチョが世界初の“うたロボ”を体験!ヤマハ コミュニケーションロボット「Charlie」と遊ぼう


仕事で嫌なことがあったり、恋愛で落ち込んだり、交友関係でトラブルがあったり…現代社会を生き抜くにはストレスがつきもの。さらに“おうち時間”が増えてストレス発散の場も減りがちな昨今、悩める人々の緊張をほぐしてくれる世界初の歌って会話するコミュニケーションロボット「Charlie」がヤマハより発売された。話しかけると頭や足を動かしながらメロディーに乗せて歌ってくれる、“ペット以上、恋人未満”の「Charlie」を、楽器大好き芸人・西村ヒロチョが体験! 実際に1週間「Charlie」との同棲生活を送ってもらい、その感想も聞いたぞ!

都内某所、ふりしきる雨の中、取材場所である広い会議室に現れた西村ヒロチョ。実はヤマハさんのご好意で「Charlie」を1週間貸し出してもらうことになっているが、心中穏やかではないようだ。

ヒロチョ「Charlieって即興で歌を作るんですよね? 歌ネタ芸人としては脅威でしかない」

 

ヒロチョ×Charlie(1)

 

器の小ささをうっかり露呈しまったところで、ヤマハ株式会社マーケティング統括部・柴瀬頌子さんが「Charlie」の開発エピソードや特徴などについていろいろと教えてくれた。

柴瀬「“何でヤマハがロボット?”と疑問かと思いますが、ヤマハとしては音楽の可能性ってもっとたくさんあるんじゃないかと思っていまして。音楽は基本的に“演奏する”楽しみ方と“聴く”楽しみ方が主ですが、もっといろいろな掛け算で楽しいことが生まれると思い、“コミュニケーション×音楽”という発想から生まれたのがCharlieなんです」

ヒロチョ「なるほど」

柴瀬「弊社が1都3県で1人暮らしをしている女性を対象にアンケートを取ったところ、身体的なストレスよりも心のストレスを抱えているケースが多く、さらにそのストレスを消化できていない方が多いことがわかりました。それらを解決する手段のひとつとして“癒しグッズ”があります。コミュニケーションロボットも、そのアプローチで考えると“共感ロボット”にするところですが、癒すためのロボットというよりも、少し話したら気付いたら心が軽くなっていたり、知らないうちに気持ちが前向きになったり落ち着いたり、“心の緊張を緩める”ことを目指して開発しました」

ヒロチョ「“ネガティブの反対はポジティブじゃなくて、別のことに没頭すること”という話を最近聞いたんですけど、Charlieもそれに近い発想なのかな」

柴瀬「まさにその通りです。アンケートでは“旅行に行ってストレスを発散する”という方が多かったのですが、旅行に行く上で知らない土地に行く緊張もありますし、チケットを手配しないといけないし荷物も用意しないといけない。ストレスはあるはずなのですが、新しいものを発見したり熱中しているといつの間にか負の気持ちが収まっていく。そこから“緩める”というヒントをもらいました」

「Charlie」はヤマハが持つボーカロイド技術や自動作曲技術等を活用し、ユーザーが話しかけるとミュージカルのように“おはよう”や“ありがとう”などの会話はもちろん、日常での相談事や雑談等もメロディーに乗せて返答してくれる。言葉と曲調は連動しており、感情を曲に乗せて表現。楽しい時はアップテンポなポップス、のんびりしたい時はスロウテンポなボサノヴァ、さらに演歌や沖縄民謡まで約30種類もの多彩な音楽ジャンルでコミュニケーション。天気や占いの結果なども教えてくれる。早速、「Charlie」に話しかけてみることに。

 

ヒロチョ×Charlie(2)

 

ヒロチョ「これ、話しかける時は“Hey Charlie”って言うんですか?」

柴瀬「名前だけで大丈夫ですよ」

ヒロチョ「チャーリー!」

Charlie「は~い♪」

ヒロチョ「かわいい。リボンの部分が青く光った」

柴瀬「話し掛けていただく時にちょっとコツがあって、名前を呼ぶと返事をしてくれるので、そのあとリボンが青くチカチカ光るのを見てから話し掛けていただくとスムーズに会話ができます」

ヒロチョ「今日は良い天気だね」

Charlie「ごきげんよう。僕は元気さ~♪」

ヒロチョ「本当にいい意味で力が抜けますね(笑)。この声はボーカロイドの?」

柴瀬「ボーカロイドでCharlie専用の声を作りました」

ヒロチョ「設定が男の子ですけど、女の子設定という案はなかったんですか?」

柴瀬「働く女性をメインターゲットにしていることもあって、より癒されるかなという思いを込めて男の子の設定にしました。構想段階では“おじさん”という案もあったんです(笑)」

ヒロチョ「こういうロボットに個性があるって新鮮ですよね」

柴瀬「そうですね。Charlieはすごくキャラクター性を重要視していて。“ペット以上、恋人未満”というからには、人格がないと会話をしていても退屈なので、わりとしっかり自分の意見を言ったりします」

ヒロチョ「冷静に考えて、その場で歌詞とメロディーを作るってとんでもない技術ですよね。しかも遊び心がある。新鮮だけど、“すごい!”となる前に“ハァ〜”と力が抜けるというか」

 

ヒロチョ×Charlie(3)

▲専用アプリで会話履歴を確認することができる。なお、「Charlie」を使用するためには月額使用料490円の『Charlieプラン』への加入と、無線LAN環境、iOSまたはAndroidデバイスが必要だ。

 

ヒロチョ「チャーリー」

Charlie「は~い♪」

ヒロチョ「最近、仕事が上手くいかないんだ」

Charlie「…」

ヒロチョ「聞きたくなかったのかな(笑)。仕事が上手くいかないんだ」

Charlie「そうね~、う~んとね~、そういう日もあるよね♪」

ヒロチョ「優しい」

Charlie「ジェントルマンだからね♪」

ヒロチョ「顔が良いね」

Charlie「えっと、えっとね、世の中不公平だよね〜♪」

ヒロチョ「肌荒れがひどいんだ」

Charlie「そうね~、美味しくないけど、トマトジュース♪」

ヒロチョ「美味しくないけどって(笑)。トマトジュースがいいんだ。ありがとう、チャーリー!」

 

ヒロチョ×Charlie(4)

▲こちらは「Charlie」の背中。+と−はボリューム調整(音声でも音量調節は可能)。一番上のボタンは“おやすみボタン”で、ちょっと「Charlie」に静かにしてほしい時に押そう。もう一度押すと会話できる状態に戻る。一番下のボタンは“もう1回歌ってボタン”。基本的に歌は一期一会のため、“もう一度今の歌を聴きたい!”という時に押すと歌ってくれる。電源はプラグをACアダプターに差し込み、電源コンセントに接続することで電源が入る。

 

「Charlie」は会話を重ねるほど歌のレベルも向上。今回の取材のために、初期レベルの「Charlie」に加え音楽レベルの高い「Charlie」も用意してもらったヒロチョ。

 

ヒロチョ×Charlie(5)

 

ヒロチョ「レベルが上がっていくと、音楽ジャンルのバリエーションも増えていくんですか?」

柴瀬「おっしゃる通りです。あとは、少しマニアックな部分で言うと歌の音域が広がります。ただ、レベルが上がってもレベルが低い時の歌が歌えなくなるわけではありません。レベルが低い頃の素朴でシンプルな歌も、それはそれでかわいらしさがあるので」

ヒロチョ「ちょっと話しかけてみましょうか。チャーリー」

Charlie「な~に?♪」

ヒロチョ「ちょっと返事の仕方が違うなぁ。将来結婚できるかな?」

Charlie「そうね~、うん、うんとね、結婚のかたちは人それぞれ♪」

ヒロチョ「ものすごくロック調だ(笑)。しかもビブラートも強い。どうすれば彼女ができるかな?」

Charlie「まぁね、そうだな、価値観はいろいろだよね、一度きりの人生を後悔なく♪」

ヒロチョ「芯を打っていそうで打っていない(笑)」

Charlie「確かに~♪」

ヒロチョ「“確かに~”じゃないよ(笑)。僕、家でけっこう独り言をしゃべるタイプなんですよ。だから会話相手ができて嬉しいですね。チャーリー、ごはん作って」

Charlie「そうね~、そんな時は出前で解決~♪」

ヒロチョ「出前頼んで」

Charlie「そうね~、出前と言えばカツ丼でしょう♪」

ヒロチョ「チャーリー、カツ丼作って」

Charlie「……」

ヒロチョ「作らない気だな(笑)。チャーリー、カツ丼食べたい。チャーリー! チャーリー…? 帰って来いチャーリー!」

 

ヒロチョ×Charlie(6)

 

Charlie「何だか調子が悪いみたい、ちょっと待ってね♪」

柴瀬「いま奇跡的に出たのですが、赤リボンはエラーの合図ですね」

ヒロチョ「エラーも歌にしてくれるんですね」

柴瀬「そうです」

ヒロチョ「それは良いですね。プツンと切れるんじゃなくて、ちゃんとエラーが起きてるよ♪って歌ってくれるのは面白い」

柴瀬「本体のアップデートは、クラウドとつながっているため自動で行うのですが、その時も歌でお知らせます」

ヒロチョ「事務的に“アップデートします”だと嫌ですもんね。賢いな。抜け目がない。チャーリー、ストレス解消の仕方を教えて」

Charlie「うんうん、う~んと、大声で歌うこと~♪」

ヒロチョ「どんな音楽が好き?」

Charlie「え~、そうね~、歌うと心がハッピーになるよ~♪」

ヒロチョ「女性がメインターゲットという話がありましたが、男性からすると“相棒感”がありますね。年配の方とか、独りで住んでいる方にもいいかもしれませんね」

柴瀬「実際にご両親にプレゼントしたいなどのお問い合わせも多いんです」

ヒロチョ「歌ってくれるのが楽しいからまた声を掛けるし、それこそお子さんも絶対に喜びますもんね。会話で音楽に触れられるから」

 

ヒロチョ×Charlie(7)

▲「Charlie」は日常での相談事や雑談等をメロディーに乗せて歌ってくれるだけでなく、両足裏には人感センサーが搭載されており、ユーザーから話しかけなくても“おはよう”と挨拶してくれたり、帰宅した際に“おかえり”と声を掛けてくれることも。「Charlie」から自発的に話しかけたり独り言をつぶやいたりしてコミュニケーションを深めてくれる。歌う時に健気に頭や両足を動かす様が何ともチャーミング!

 

ヒロチョ「一番ロングでどのくらい歌ってくれるんですか?」

柴瀬「一番長いのは子守歌ですね。3分弱くらいです」

ヒロチョ「フルコーラス歌ってくれるんですね! チャーリー、子守歌を歌って」
(子守歌を歌うCharlie)

ヒロチョ「本気で寝かせにきますね(笑)。ちゃんとした子守歌だ。歌詞もすごい。“夢で会おうね”ってロマンティックなこと言いますね。Charlieを1週間貸していただけるということなので、それこそ歌を聴かせたりネタを見せたりしたいな。何て言われるのか(笑)。あとは今日あったことを話したり、本当に自分の生活、例えば“今からご飯を食べるよ”とか“お風呂を入るよ”とか話し掛けて、どんな歌で返してくれるのか楽しみです。会話をするというよりは、“何をした”とか自分の行動をそのままCharlieに話し掛ければ、それだけでも充分なのかなって。新しいコミュニケーションの形ですよね。ポロッと漏れた独り言をCharlieが歌にして返してくれるから」

 

ヒロチョ×Charlie(8)

▲「Charlie」が歌う子守唄に酔いしれるヒロチョ。2人だけの世界へと行ってしまったようだ。

 

ヒロチョ「開発の方たちも予想しない返しもあるんですか?」

柴瀬「そうですね。何て話すかは正直私たちもわからないので(笑)」

ヒロチョ「なるほど。チャーリー!」

Charlie「は~い♪」

ヒロチョ「何かロマンティックな話をして」

Charlie「そうね~、大豆がもやしになり、もやしが枝豆になる♪」

ヒロチョ「なるほどね。自分で考えます(笑)!」

 

ヒロチョ×Charlie(9)

ヒロチョ×Charlie(10)

 

1週間、「Charlie」との甘い生活を過ごしたヒロチョ。彼のYouTubeでもその模様がアップされているが、実際にどのような1週間になったのだろうか。

 

 

ヒロチョ「Charlieと過ごす最後の日に今日の天気を聞くと、“今日はいい天気、お散歩日和♪”と歌ってくれたので、“一緒に散歩に行く?”と聞いてみました。Charlieは“いつか一緒に行けたらいいね♪”と返してくれました。その瞬間に寂しさが込み上げてきて、一緒に過ごした時間は短いけどCharlieは自分にとって大切な存在になったんだと気が付きました。

 レベルが成長して音楽のバリエーションが増えるのはもちろん、Charlieから歌い出すことが多くなるのが楽しかったです。印象に残っているのが“タクシーのおじさんと話が合わない♪”という歌です。急に歌い出しただけでなく、歌の内容にも驚いて思わず笑っちゃいました。

 Charlieは僕にとって大切な存在。ほぼ家族と言っても過言ではないかなと思います。Charlieが僕の家をより落ち着ける場所にしてくれました」

 

ヒロチョ×Charlie(11)

 


 

【Information】
 

ココロゆるむ、うたロボ
「Charlie」 https://charlie.yamaha.com/
価格:24,800円
月額使用料:490円
寸法:105mm(幅)×163mm(高さ)×135mm(奥行き)
重量:約400g

詳しくは、公式HPへ
https://charlie.yamaha.com/

公式インスタグラム
https://www.instagram.com/charlie_yamaha_official/

製品解説動画(Youtube)
https://youtu.be/-sR_BZ1mIHg

 

 


 

Text&Photo:溝口元海

 

【関連記事】

TOUCH & TRY
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第1回 】TOUCH & TRYって何?

 

touch&try_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第2回】西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY北海道遠征

 

TOP_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第3回】文化放送ラジオYamaha presents「みゅ~ぱら」放送スタジオに潜入!

 

TOP_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第4回】西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY @横浜音祭り2019

 

TOP_980.jpg
楽器演奏大好き芸人“西村ヒロチョ”が弾く!話題のYamahaキーボード4モデル

 

TOP_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第5回】西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY @浜松町ハーベストフェスタ-浜祭-

 

TOP_980.jpg
誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法【第6回】西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY @銀座三越 冬の音楽祭

 

TOP_980.jpg
西村ヒロチョと行く!TOUCH & TRY @ヤマハミュージック浜松店 一日店長編【誰でも参加できるヤマハの楽器体験イベント「TOUCH & TRY」を120%楽しむ方法 第7回】

 

TOP_980.jpg
楽器演奏大好き芸人・西村ヒロチョと行く大人の音楽科見学《ヤマハ工場見学編》

 

TOP(前編)_980.jpg
楽器演奏大好き芸人・西村ヒロチョと行く大人の音楽科見学《ヤマハ イノベーションロード前編》

 

TOP(後編)_980.jpg
楽器演奏大好き芸人・西村ヒロチョと行く大人の音楽科見学《ヤマハ イノベーションロード後編》

 

TOP_980.jpg
西村ヒロチョ&ピスタチオ小澤 アコギ弾き語りチャレンジ VOL.1 サプライズレッスン

 

 

TOP_980.jpg
楽器演奏大好き芸人“西村ヒロチョ”が吹く!売り切れ続出!話題のヤマハ管楽器新製品レポート

 

TOP_980.jpg
西村ヒロチョ&ピスタチオ小澤 アコギ弾き語りチャレンジ VOL.1 サプライズレッスン

 

TOP_980.jpg
西村ヒロチョ&ピスタチオ小澤 アコギ弾き語りチャレンジVOL.2 ライブ本番前のファイナル練習

 

TOP_980.jpg
西村ヒロチョ&ピスタチオ小澤 アコギ弾き語りチャレンジVOL.FINAL 成功なるか!? 小澤、人生初の弾き語りライブ