【レコードジャンキー富和】第7話「レコ部始動づら!」


mysoundマガジン読者の皆さまにはもうお馴染み、レコードの深遠なる魅力をお伝えする【レコにまつわるエトセトラ】。その著者であるディスクユニオン新宿ロックレコードストア店長の山中明氏が、なんと今度は漫画の連載をスタート!? 得意のイラストを武器に間口はより広く、しかしディープな内容をポップにご紹介していきます。

第7話では、学校の授業も終わって帰ろうとするヴァシュちゃんの前に、富和が颯爽と登場するシーンからスタート。前回“レコ部”を設立した富和ですが、部員集めに苦労した挙げ句ようやく入部してくれたのが彼女でした。ついに動き出したレコ部、果たしてその活動内容とは…?

第7話「レコ部始動づら!」(1)

第7話「レコ部始動づら!」(2)

第7話「レコ部始動づら!」(3)

第7話「レコ部始動づら!」(4)

第7話「レコ部始動づら!」(5)

第7話「レコ部始動づら!」(6)

第7話「レコ部始動づら!」(7)

第7話「レコ部始動づら!」(8)


気合十分の表情で、部室にヴァシュちゃんを導いた富和(でも渡した道着は着てもらえず…笑)。レコードの磨き方や持ち方といった基本の講義に続いて、いきなり「盤反り」を直すという高度なテクニックに…! そんな秘技を持つ富和が目指す「天下一レコ道会」とは…謎と混迷が深まる中で、次回に続く。
 

 

 

★今回のレコードMEMO★


レア度:★★★☆☆☆(3/6)

今回のレコードは、ブリティッシュ・プログレッシヴ・ロック・シーンの中でも異端の道をひた走った、Gentle Giantの'70年デビュー作『Gentle Giant』です。

彼らの特徴といえば、とにかくその多才ぶり。大半のメンバーが複数の楽器を操るマルチプレーヤーということもあり、さまざまな要素が折り重なった独自のスタイルを持っています。
もちろん音楽だけを聴いても良いんですが、ライヴ映像もあわせて見るとさらにお楽しみいただけると思います。ステージ上を駆け回り、次から次へと楽器を持ち替えるさまは最高ですよ!

では、デビュー作収録曲「Funny Ways」の、'75年ライヴ映像をご覧ください。どうぞ!

<参考音源>
Gentle Giant - Funny Ways Live Long Beach Arena 1975 [HD]

 

 

←前の話へ          次の話へ→

 


 

 

<登場人物 プロフィール>

 

富和.png

富和(とみかず)
3度の飯よりレコが好き、ナチュラル・ボーン・レコード・ジャンキー。
好きな音楽はブリティッシュ・ロック。高円寺在住。

 

ヴァシュちゃん.png

ヴァシュちゃん

レコード初心者なオテンバ娘。
レコ部の紅一点.。

 

キューくん.png

キューくん
富和の同級生。
顔も趣味も度を越しているが、根は優しい富和の良き友達。基本CD党。

​​​​

フレディのおっちゃん.png

フレディのおっちゃん
富和の一番のレコ友。
QUEENに全てを捧げる漢。​​​​​​​

 

ボビー.png

ボビー
クールに決めるレコード仕事人。
数少ない富和憧れのディガー。

 

シルおばさん.png

シルおばさん
富和を幼少の頃から見守り続けてきた育ての親。

 


 

Text&Comic:山中明(ディスクユニオン)
Edit:大浦実千

  • 1
  • 2
  • 3 (このページ)
  • 4