【レコにまつわるエトセトラ】ここでしか読めない!世にも奇妙なレコードの世界 傑作選【番外編】


近年また盛り上がりを見せつつある、レコード/アナログ盤…という書き出しで【レコにまつわるエトセトラ】​​が連載スタートしたのが2019年7月のこと。そこからも勢いは止まらず、レコードブームが活況を呈する中で【レコにまつわるエトセトラ】​​も2021年12月公開の記事で、なんと第30回に到達! ディスクユニオン新宿ロックレコードストア店長の山中明氏を水先案内人に、入り口から底知れぬ深淵までを旅してきました。
30回ともなればなかなかの奥地にまで踏み入ってきているわけですが、今回はおさらいも兼ねた特別編をお届け。「ここでしか読めない!世にも奇妙なレコードの世界 傑作選」と題して、著者自らが選んだ5つのテキストをご紹介させていただきます。

数十年の時を経て、今再び大きな盛り上がりをみせるアナログ・レコード。
そんなこともあって、その魅力やハウトゥーみたいなことは、ネットで少し調べるだけでも色々な記事がご覧いただけるかと思います。しかし、ここでのお話はちょっとワケが違います。プロのレコード・バイヤーとして、たしかな知識と経験を持つ私ならではの、もっと奥深い魅力にあふれた「レコード・カルチャー」についてのお話をさせていただいています。そして今回はそんな話の中でも、特に他では読めなそうな、ディープでちょっと奇妙なレコード・カルチャーの話を5つ選んでみました。
本記事をご一読いただければ、アナタのレコードの楽しみ方の中に、きっとひとつの真新しい要素がプラスされることでしょう……。ぜひご一読ください!

 


 


【レコにまつわるエトセトラ】レコード都市伝説 ~ 信じるか信じないかはあなた次第、あなたの知らないレコード界の暗部【第12回】

どんな業界だって存在する裏表。ここでは誰も語ることのなかった(できなかった?)、レコード業界の闇についてお話しします。信じるか信じないかはアナタ次第。


レコにまつわるエトセトラ(1)



【レコにまつわるエトセトラ】レコード用語辞典 ~ 誰も教えてくれないレコ屋スラング【第7回】

いわゆる「業界用語」って、誰かが丁寧に教えてくれるものではありません。でも、実際レコ屋の店内では「よく分かんない専門用語」が飛び交っていて……なんだか不安です。でもこれを読めば大丈夫、堂々と振る舞っちゃいましょう!

 

レコにまつわるエトセトラ(2)



【レコにまつわるエトセトラ】海外買付解体新書 ~ディガー夢の国、世界最大のレコード・フェアへ行こう!編【第4回】

レコード好きであれば一度は夢見る、世界中の憧れ盤が全部揃ったドリーム・ランド。でもそれって夢じゃありません、実在するんです! そんな素晴らしき世界へとご案内しましょう!

 

レコにまつわるエトセトラ(3)



【レコにまつわるエトセトラ】ディーラー建もの探訪 ~ ロンドン郊外 R邸 -築千年の重みと暮らす家-【第10回】

レコード・ディーラーってなんだか怪しい響き(個人的な見解です)がしますが、実際どういう生活をしているのかはご存知ないですよね?
イギリスに足繁く通う買付部隊員の私が、現地よりレポートさせていただきます。

 

レコにまつわるエトセトラ(4)



【レコにまつわるエトセトラ】勝手ジャケ ~ 勝手にしやがれ!描き人知らず、自作ジャケットの世界【第15回】

レコードの楽しみ方って無限大。なんなら音が出なくたって踊れちゃうワケです。
そんな(愛すべき変人な)皆さんの楽しみ方をご紹介します。

 

レコにまつわるエトセトラ(5)

 

 


 

Text&Photo:山中明(ディスクユニオン)
Edit:大浦実千